貸倉庫を探すなら

貸倉庫を探す際に困ることがどこで貸倉庫を探すか、ですよね。貸倉庫と言っても、様々な所から探すことが出来ますのでかなり悩んでしまうものです。では、先に貸倉庫を契約した方達はどこで貸倉庫を探したのでしょうか。人気の探し方を紹介しているので参考にしてみると良いでしょう。

探す時の参考にしよう!貸倉庫の探し方ランキング

no.1

貸倉庫専門の検索サイト

貸倉庫専門の検索サイトで探したという方が多かったです。理由としては、検索サイトが1番すばやく借りたい貸倉庫を探すことができるからです。また、マップでも貸倉庫の位置を確認することが出来ますので、よりイメージが膨らみやすいとの意見が多かったので、1位となりました。

no.2

貸倉庫を取り扱う不動産

次に、貸し倉庫を取り扱う不動産という意見が上がりました。理由としては分かりやすい、不動産の方が提案のときにおすすめなポイントを分かりやすく説明してくれるとのことでした。しかし、勤務中の片手間などでも貸倉庫を探すことができる検索サイトの手軽さには負けてしまい、2位となりました。

no.3

一般的な不動産

意外と多くあがったのが一般的な不動産で普通に探したという声。なんと貸倉庫といっても少数の物を保管する為、法人名義でマンションタイプの物件を借りたという意見が上がりました。しかし、実際には検索サイトや貸倉庫を取り扱う不動産で探したという意見よりも出なかった為、3位となりました。

荷物の保管にピッタリ!貸倉庫を探して有効活用してみよう

倉庫

貸倉庫とトランクルームの違いとは?

貸倉庫と聞いたり、調べたりすると出てくるのがトランクルーム。しかし、貸倉庫とトランクルームは似ているようでかなり違います。では、どのように変わってくるのでしょうか。まず、トランクルームは商品などでは無い個人的な物を業者と月契約したスペースに預ける倉庫となっています。一方、貸倉庫というのは通称レンタル倉庫とも言われるものになっていて、トランクルームとは違い、不動産賃貸として借りる事のできる倉庫です。貸倉庫は個人向けのものは殆ど無いため、大型の荷物や大量の荷物を保管できるものが多いです。企業でもトランクルームをレンタルする所もありますが、より大型、大量の在庫を保管できる場所をお探しならば、貸倉庫を選ぶのが1番でしょう。このように、似て非なるものの貸倉庫とトランクルームの違いを知っておくことで、より探しやすくなりますよ。

貸倉庫を借りるまでの流れ

貸し倉庫を借りるまでの流れを知っておきましょう。まずは、インターネットで希望している貸倉庫(物件)を探しましょう。希望の立地、エリア、また、貸倉庫の大きさなどを見ます。この際、貸倉庫というのは予約ということが出来ません。希望の貸倉庫が長期で空いている物件なら予約ができる可能性もありますが、基本は出来ませんので注意しましょう。次に、内見に行きます。どのくらいの在庫が収納できるか、広さや大きさは十分か、といった事を確認します、内見は、不動産を通し見に行くようにしましょう。勝手に内見に行くのは、マナーとしてはよろしくないです。内見で決まれば、オーナーとの交渉に入ります。オーナーとの交渉は、不動産のスタッフが行ってくれます。希望している条件をオーナーが了承すれば、契約完了となります。

広告募集中